よくあるご質問よくあるご質問

FAQFAQよくあるご質問

太陽光発電について

太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)とはどのようなものですか?
再生可能エネルギーを利用して発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを約束する制度です。買い取るための費用は電気の利用者全員から賦課金という形で集められています。2007年に政府により導入されました。2018年度の再生可能エネルギーの買取価格は、10kW以上の非住宅用太陽光(産業用)が18円/kWhで、買取期間は20年です。
太陽光発電設備はどんな場所/広さに設置できますか?
太陽光発電システムは建物の屋根、遊休地等の太陽が当たる場所なら、基本的にどこでも設置可能です。設置に必要な広さは土地の条件にもよりますが、50kWの太陽光発電システムで、約150~250坪の土地が必要になります。
農地に太陽光発電設備は設置できますか?
農地法の規定による許可(農地転用)をとることにより、太陽光発電設備の設置が可能となります。その際、優良農地を確保する観点から、設置しようとする農地の立地条件(農地区分)に応じて、許可の可否を判断することとなっております。現況により、様々なケースが考えられますので詳細はお問い合わせ下さい。
太陽光発電を始めるのに必要な手続きは大変ではありませんか?
必要な手続きは全て弊社で代行しますので、お客様に実際に動いていただく必要はありません。
不動産投資等に比べて太陽光発電が優れている理由はなんですか?
太陽光発電は、以下の3つの理由により投資リスクの少ないビジネスモデルです。

1) 国が決めた制度である
  • -国が買取価格・期間を決定
  • -申請時に一度決定した買取価格は20年間に渡り継続
2) 製品保証、補償が充実している
  • -ソーラーモジュールには25年間の出力保証(※1)および10年間の製品保証、パワコン等周辺機器にも10年間の製品保証がついており、長期間の運用も安心
  • -自然災害や偶発的な事故にあった場合の災害補償が10年間無償でついている(更新も可能)
3) 信頼度の高い収益予測が可能
  • -30年間に及ぶ日射量(天気)データベースを元に計算されている
    (財団法人日本気象協会による年間月別日射量データベース (MONSOLA-11、837地点、30年間分))

※1 モジュール種別によって20年の場合もございます。

株や不動産投資等の投資手段のように、様々な外的要因に左右される心配もなく、安定した収益が見込めます。
契約から設置が完了するまでに日数はどのくらいかかりますか?
お問い合わせしていただいてからご契約まで、現場調査、シミュレーション等のやりとりを行いまして約1ヶ月が一般的です。
ご契約後、設置・工事に入る前に電力会社への電力申請(1.5~3 ヶ月)、経産省への事業計画認定申請(2~3ヶ月)が必要になります(時期、地域によっては予定より時間がかかる場合がございます)。
太陽光発電に興味があるのですが土地がありません。土地購入も含めて対応してくれるのですか?
弊社にて土地付き太陽光システムの販売も行っております。こちらに物件情報がございます。詳細はお問い合わせください。
買取価格が毎年下がっていると新聞に載っています。まだやる価値はあるのですか?
太陽光発電の買取価格は、事業が効率的に行われた場合、通常必要となるコストを基礎に適正な利潤などを勘案して定められます。2018年度においてはIRR(税引き前投資利回り)を5%として、買取価格18円が設定されています。
資材コストの下落を考慮して設定されている買取価格なので、21円->18円と買取価格が下がっても利回りは変わりません。
弊社は企業努力によって、国が想定するシステム費用を大幅に下回る仕入れ単価を実現しており、18円においても利回り10%以上を実現しております。
2017年4月1日に施行された改正FIT法で何が変わったのですか?
改正FIT法による主な変更点は以下3点です。

1) 「設備認定」から「事業計画認定」へ認定基準が変更となりました。
  • 既に稼動している案件をお持ちのお客様も、今から太陽光発電を始められるお客様も、改正FIT法で新しく追加された「事業計画」の提出が必要となります。すでに認定を受けているお客様が事業計画の提出を怠ると、その認定が取り消される可能性がありますのでご注意ください。 ご不明な点・疑問などございましたらお気軽にご相談ください。
2) フェンスの設置(※2)と標識の掲示(※2※3)が義務化されました。
  • 弊社ではフェンス及び標識の設置を承っておりますので、お悩みの方はご相談ください。
3) 保守・メンテナンスが義務化されました。
  • 弊社ではお客様の太陽光発電システムを長期安定的に守るためのメンテナンスサービスをご提供しております。詳細はお問い合わせください。

※2 屋根設置等は除く。
※3 20kW未満の設備は「推奨」。

製品・保証・メンテナンス

太陽光設備(モジュールやパワーコンディショナー、架台)の保証はどうなっていますか?
弊社でご購入いただいた太陽光発電機器(モジュール、パワコン、架台等)には10年間のシステム保証(※4)、さらに太陽電池モジュールには25年間の出力保証(※5)がついており、24 時間365 日、お電話一つで対応いたします。

※4 製品瑕疵によって生じた不具合の場合に限ります。
※5 モジュール種別によって20年の場合もございます。
自然災害等で設備が壊れた時はどうなりますか?
お客様の太陽光発電システムが、火災や風災などの災害や、偶発的な事故に遭った場合に、修理および交換工事を補償する災害補償を10年間無償でご提供しております(更新も可能です)。
また、自然災害などで長期にわたり発電がストップしてしまった場合、その期間分の売電収益を補償する休業補償をオプションで付けることも可能です。詳細はお問い合わせください。
(地震・津波・噴火に起因する不具合は補償対象外となります。)

費用・支払方法

太陽光発電設備をはじめるのに費用はどのぐらい必要ですか?
ご自身の所有する土地に設置する場合、大きく分けて「設備費」「工事費」「負担金(電力会社に支払う費用)」が必要となります。設置容量や採用メーカーにより異なりますが、「設備費」と「工事費」でkWあたり18万〜22万円程度が相場となります。50kWの太陽光発電所を設備する場合、900万〜1,100万円が必要となりますまた、地域や土地によっても最適な部材がございますので、詳細はお問い合わせください。

その他、土地付きの太陽光発電所の購入をご検討される場合は、こちらに物件情報がございます。  
融資を受けることは可能ですか?
融資元は様々ですが「公的機関」「銀行」「ノンバンク」から資金調達するのがほとんどです。弊社提携金融機関(※6)のソーラーローンでは、約2,000万までの融資が可能です。返済も売電収入で支払っていくことにより、スタート資金無しで始めることができます。

※6 弊社提携期間での審査が必要になります。

FRESH UP 株式会社FRESH UP 株式会社

東京都新宿区西新宿6丁目24番1号 西新宿三井ビルディング 25階 
TEL:0120-793-393(9:00~18:00 平日、土・日)

pagetoppagetop

Copyright Ⓒ FRESH UP 株式会社 All Rights Reserved